スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うぐぐ

20100701

 また拍手こうしんしちゃった……。
 なんか本編と関係ないことやるの大好きなんですよ……。
 まあいきぬきいきぬき!

 それはそうといつも拍手ポチありがとうございます。
 辛いときにとても励みになっています。
 今日なんかもう悔し泣きするくらいいやなことあってもー心がすさみかけましたが拍手解析見たらほっと気が抜けました。原動力です。ありがとうございます。
 みてろよこんちくしょう。

 そいえば29日誕生日でした。
 年々数が増えることが嬉しくなくなっていくという……。
 ありがたいことに友人が祝ってくれたのでなんかすごいハッピーな誕生日でしたが自宅ではケーキだのご馳走だなんていう高尚なものは用意されているはずもなくあやうくさらっと過ぎるところでしたー。ふうやれやれ。
 歳が増えても中身が成長している気がしないのでアレなんですがまあもうその辺は考えてもどうしようもないのでなんとかなってくれと願をかけておきます。
 中身なんとかなれ。マジで。

 ではぐだぐだなところで以下は6/29~7/1までの拍手コメントへのお返事です。
 コメントを下さった方はお手数ですが、続きを読むをクリックしてご覧くださいませー。

続きを読む

スポンサーサイト

ううう;;

20100627

 また拍手内容を変更してしまった……とみですこんばんは。
 もうなんかこれとみの息抜きだから!いいよね!うん!本編と関係ないと結構いいとこいけるんだけどなー……;;

 あー、明日から若干憂鬱。
 なんかあのもう完全に愚痴になるんですが、すごい褒めてくる人がいるんですよ。
 なにかと褒めてくる人。あれやこれやと見つけては褒めてくる人。
 職業柄仕方ないんだろうけど、とみはそういうのさらっと流せるスキルがまだ備わってないんで、お世辞といえどいちいち褒められるとすごい尻込みしてしまいます。
 照れるとかいう問題じゃなくて『この人何企んでるんだろ』とか勘繰ってしまいます。
 もー、一言じゃないんですよ。それほどのお知り合いじゃないのに旧知の仲とばかりにぐいぐい押してくるんです。
 言われっぱなしのとみは拷問状態ですよ。謝るからもうなんか勘弁してほしい。
 だからとみ決めました。
 次会う時は、とみが褒めちぎろうと。もう反撃の隙も与えないくらい褒めちぎろうと。
 そうしたらきっとあの意味解らん褒め攻撃から逃れられるはず。やるぞ……とみはやるぞ!
 勝ってやります。なんとしてでも次こそ、とみは勝ってやります。うむ。


今日の格言………リモコンの接触が悪いとつい叩いてしまう。ガンガン! 

報告、とかお知らせ、とか。

20100620

 ブログではちょっぴりお久しぶりですとみですこんばんは。
 ついったーではほぼ毎日?つぶやいておりますのよー。
 うわ雷鳴ってるしテンション下がってきたー……。いやいやいや。まあいいや。気にしたら負けだ。

 ええと、そうだ、お知らせ。
 旧サイトのほう、一ヶ月したら消しますよー、と宣言していたので、今週末までにTOP残してあと全部リンクはずそうと思います。旧ブログも多分消します。多分。名残惜しいけど、思い切って。うん。未練たらたら。
 今まで書いた話はちゃんと自分のPCに保存してありますので、アレ消さんといて!というのがありましたらなんなりとお申し付けください。ははー。

 更新は? うん、えーと、できないわけじゃない、とだけ申しておきます。
 なんか宣言すると必ず破るジンクスがあるので、明言はしないでおきます。くわばらくわばら。

 今とみ異世界召還もの読み漁るのにはまってるんですよー。しかもあの、小説家になろうさんちの。
 どんなんかなーって読み始めましたらば、もー、おいこら面白すぎて即ジャンキーじゃワレ。みたいな。
 なろうさんちの作家さんたちは優等生ぞろいなんだなあと思いました。いやいい意味で。
 構成も設定もきちんとしてるしキャラもいいし展開もいいしちゃんと個性もあるしいいとこばっかじゃないすか!みたいなね。読みながらね。怒りながら面白くってクソありがとうございます!と叫んだりね。
 なんなのあそこんち。裏審査でもあんの。ある程度の力量のある人しか入れませんのよ。うちは数多くのエリートを選出してきた屈指の名門校なのですからね
 ……ってそんなわけないじゃないすか。とみも軽く登録してきたわ。お気に入り小説片っ端から登録したらもんげー数になったわ。毎日チェックに余念が無いわ!
 どんだけはまってるのかと。またとみの病気が始まった。馬鹿につける薬はございません。

 でも、でも、とみもぽちぽちかいてるから!世の中には面白い話を書ける人達がたくさんいるんだなあ、ってもうなんか今更(本当に今更)『こんなんでいいのかなあ』とか思いながらそれでも地道に進めてるから!いいよね!それで!うん。よそはよそ、うちはうち! 自己満自己満! あれなんかどうでもよくなってきた!やっほおーい......(:D)rz


今日の格言………レジが混んでるとモタモタ小銭出すのが申し訳なくて結局札出すんだわ。
 

うむ。映画「告白」ネタバレ注意感想。

20100607

 うむ。更新どうした。とみですこんばんは。
 うむ、うん、忘れてた。ざけんじゃねええええ。うむ。ざけんじゃねえですな。

 さて。劇場公開初日に観て参りました、『告白』。以下ネタバレ注意。なるべくしないようにしますが。
 まず一言で感想を言うと、
『き が く る っ と る \(^q^)/』
 もうこの一言に尽きます。

 あらすじ。ある日、一人の女教師が受け持ちのクラスである告白をした。「この中に犯人が二人います」。教師は娘を亡くしていて、その娘を殺した犯人がそのクラスに居ると話し始める。その犯人二人をA、B、と仮定し話し始める教師は娘の死の真実と共に、自身の恐るべき行動を彼らに告げ、そしてそれらはまだ彼女の復讐の序章に過ぎなかった……。

 みたいな。R15と銘打っていたので、どないなもんじゃろうと思いつつまあ取り上げたそれが過激な対象だからR15なのかなって甘く見てたらマジでR15もんでちょっとビックらこきました。微グロ入ってました。知らずにみるとちょっとだけ「うぇ;;」ってなるかも。
 観てる間段々自分まで気が狂ってきそうな映画でした。いや、悪い意味じゃないです。いい意味でもないけど。
 とみはこの「告白」、内容知ってたんですけど、知ってても「うお;;」とちょっとのまれそうな作品に仕上がっていました。絶対監督はある意味で程よく狂ってる。
 好みは本当に賛否両論分かれそうな作品です。相当嫌悪するか相当絶賛するかみたいな。
 内容的には、R15というのが納得のいく話でした。すごく微妙ラインなんですよ。15歳ギリギリっていうのが。多分観た人はこのギリギリのラインを『あー;;』と思う人もいるかもしれません。
 とみ的には15歳以上の人には観てほしい気もするのですが、倫理的な観念からすると率先して見せるのは憚られるような過激な作品でした。
 なんていうか、子供が観るべき内容じゃないんだけど、現代の子供が観るべき課題という感じです。もちろん大人も。
 だから大人同伴で、しっかり内容を吟味できる、あるいはそれをきちんと受け止められる状況であるなら、今の高校生以上の皆さんは是非見てほしいなあととみは思います。
 ただこの映画はぶっちゃけていうと『ハッピーエンド』とは捉えられない、非常に微妙なラインで終末を迎える作品ですので、そういうのがお嫌な方は多分嫌悪感しか湧いてこないと思われます。とみも実際正直後味がいいとは言えませんでしたので。
 でも現代を生きる人々の狂気を象徴したような映画だったので、とみ的には観てよかったです。
 個人的な感想をいうと、「人はここまで狂えるんだなあ」と感じられる作品でした。狂うにも種類がありますのでその辺の主観は人それぞれなのですが。
 まあなんというか、絶賛しづらいけどこき下ろせない何かがある色んな意味で異質な作品でした。作品の構成も『ええ?』と想像してなかった斜め上の作り方でしたし。
 興味のある方でちょっとのグロなら平気で作品に感情移入せず視聴できる方ならば是非見に行ってみてください。なにかしら、思うものが得られると思います。良くも悪くも。良くも悪くも。大事なことなので二度(略)

 というわけで久々の映画感想。
 お休みしてる間もなにかしら観てたんですが書いてませんでしたね。記念になるしちゃんと書けばよかった…。


今日の格言………映画館では飲み物だけは絶対用意する派です。(見入ってると咽喉渇くから)

おいこら貴様

20100530

 おいまた失踪癖がついているんじゃないのかとみですこんばんは。
 なんかついったー始めてからそっちばっかりやってんじゃないのかとみ。おい貴様またサボり癖がついてるんじゃないだろうなええ? おい。
 てな、感じですが。サボってはいません。横道に逸れているだけで、サボってはいない。うん。なんという言い訳。
 でも放置には変わりないのでちゃんと六月最初の一週間以内に更新はしたいと思います。別に義務じゃないんだけどちゃんと定期的に更新しないと次へ進もうという緊張感もなくなってまたサボり癖がついちゃいますからね。そこのところは、うん、びしっと! ……まではいかなくても、ちょちょいと、やります。やろうね。うん。
 ついったーにははまっている程でもないんですが、呟くだけなら簡単なんで割りとまだ続いています。やっている人が『とみさんオレやってんだぜ!』と仰ってくださればとみがフォローします。ネットストーカーかい。怖いですね。こういう奴こそ気をつけたほうがいいです。警戒しましょう。

 さて、全然関係ないんですが劇場版銀魂観ました。
 なんでこの話題を出したかというとまだ観ていない人には是非今からでも観にいって欲しいから。
 もうね、本当にね、ぱないですからね。特にクライマックスがね、眼福ものです。観にいった自分を心のそこから褒めてやりたいと思いました。
 話はね、紅桜編そのまんまなんですが、旬のキャラを出しつつも話の構成崩れてないし、それどころかキャラの表情とか所作とかアクションとか、もう段違いにレベルアップしてますから。スタッフ様に感謝ですよマジで。
 とみなんかもう瞬きするのがもったいなくて目を皿のようにして観ておりました。興奮したー。
 と、いうわけで、もうすぐ劇場公開も終わりに近づいていそうなのでまだ観ていない方はお早めに!
 銀魂好きは多分満足できる一品だと思います。少なくともとみは満足できました。……ふう。

 さて、なんか久しぶりの日記がとみのオタ談義みたいになっておりますが、今日はこの辺で。
 なるべく早くに更新したいなあ、とか呟いてみる。どうにかしてくれよとみさんよぉ。


今日の格言………舐め始めの飴を誤って嚥下してしまったときのあのやっちまった感はなんなんだろう……。
プロフィール

とみ

Author:とみ
小説サイト【とみんち】の管理人とみです。

最新記事
とみッター
とみがツイッターで発言したり
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。